日本プレイセラピー協会ロゴJapan Association for Play Therapy
Top
当会について
おすすめ図書
プレイセラピートピックス
研修会案内
後援プログラム
お問い合わせ
ダウンロード
リンク

 講座バックナンバー

● 講座バックナンバー

こちらにご案内するプログラムはすべて終了したものです。
現在案内中のものは、こちらをご覧ください。

【ポイント申請について】
下記の研修会記録につきましては、
臨床心理士の研修ポイント申請用にも、ご参考ください。

臨床心理士の研修ポイントの対象となる講座は、専門講座のすべてです。
一般講座(子育て支援)は、その対象とはなりませんので、ご注意ください。

日本臨床心理士資格認定協会 研修会規定2条(3)
「本協会が認める臨床心理学に関するワークショップまたは研修会への参加」
に該当する「ワークショップ」として申請しております。
それぞれ2ポイントとしてカウントしてください。

● プレイセラピー応用シリーズ 終了
  「アセスメント講座」
  詳細:  講座案内(pdf)
 講師:大野木嗣子
 参加条件:当会主催の5日間以上のプレイセラピー講座(以下5つのどれか)を受講済み、
        あるいは同程度の研修を受けた方(詳細は案内をご覧ください。)
        ◎参加条件に該当しないがプレイセラピーを学んだことのある方
         (臨床心理学を専攻しプレイセラピーを行っている方に限る)は、
          指定した本を読んでいただくなどの条件でご参加いただける
          場合があります。
 日時:2016年11月12日(土)・11月13日(日)10時〜17時(6時間)
 会場:東京都南青山
 定員:26名
 参加費:2日間で36,000円(7月31日までにお申し込みの場合)
            41,000円(8月1日以降にお申し込みの場合)
 


● 治癒的遊びワークショップ 終了
  「治癒的遊びワークショップ」
  詳細:  講座案内(pdf)
 講師:大野木嗣子
 対象:心理、医療、看護、保育、教育などの領域で働いていらっしゃる方で、
     子どもの心のケアに関心がある方。
     プレイセラピーの知識や実践経験の有無は問いません。
 日時:2015年12月13日(日) 10:00〜17:00
 会場:東京都 南青山
 定員:30名
 参加費:10,000円
 


● 2014 プレイセラピー入門講座 終了
  「プレイセラピー入門コース」
  詳細:  講座案内(pdf)
 講師:大野木嗣子
 参加条件:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の大学院在学以上、または、
        プレイセラピー実施経験者
 日程:5日間で1つのコースです。
     @ 2014年 9月 6日(土) 10時〜17時
     A 2014年 9月 7日(日) 9時半〜16時半
     B 2014年11月 8日(土) 10時〜17時
     C 2014年11月 9日(日) 10時〜17時
     D 2014年12月13日(土) 10時〜17時
 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)
 定員:10〜16名
 参加費:全日程参加で76,000 円(大学院生は71,000円)
 


● 災害時のケア研修 終了
  「災害後の未就学児の心理的サポート研修」
  詳細:  講座案内(pdf)
 講師:日本プレイセラピー協会講師
 参加条件:心理、医療、看護、保育、教育などの領域の専門家で、未就学児の心理ケアに
       関心がある方。特にプレイセラピーの知識/実践経験の有無は問いません。
 日程:2013年3月24日(日)10:00〜17:00 
 会場:東京都内会場
 定員:50名
 参加費:8,000円
 


● 2011 プレイセラピー入門講座 終了
  「プレイセラピー入門コース」
  詳細:  講座案内(pdf)
 講師:大野木嗣子、湯野貴子
 参加条件:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の大学院在学以上、
       または、プレイセラピー実施経験者
日程:6日間で1つのコースです。(5時間×6日間=30時間)
    @2010年 9月11日(土)  1時から6時 
    A2010年 9月12日(日) 10時から4時 (途中1時間お昼休みがあります)
    B2010年11月13日(土)  1時から6時
    C2010年12月11日(土)  1時から6時
    D2011年 3月12日(土)  1時から6時
    E2011年 3月13日(日) 10時から4時 (途中1時間お昼休みがあります)
 会場:東京都内会場
 定員:6〜15名
 参加費:70,000円
 講義内容:  1.プレイセラピーの歴史(プレイセラピーを作ってきた主要な人々や理論を学ぶ)
         2.プレイセラピーの理論、いろいろなプレイセラピー、プレイセラピーと文化
         3.遊びの持つ治療的な力
         4.子どもの発達を理解する
         5.プレイセラピーのセッティング
         6.プレイセラピーのプロセス
         7.プレイセラピーの基本スキル
         8.プレイセラピストに必要な資質とトレーニング
         9.プレイセラピーにおける様々な技法
         10.親とのかかわり
 



● 2011 プレイセラピー基礎講座 終了
  「子ども中心プレイセラピーの実践」(2日間)
  詳細:  講座案内(pdf)
 講師:ファリス小川裕美子
 参加条件:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の大学院在学以上、
       または、プレイセラピー実施経験者
  日程:2日間で1つのコースです。(5.5時間×2日間=11時間)
    @2011年3月26日(土)  10時から5時 
    A2011年3月27日(日)  10時から5時
 会場:東京都内会場
 定員:30名
 参加費:20,000円
 講義内容:子ども中心プレイセラピーの基礎理論の実践について学びます。
        子ども中心プレイセラピーの理論・スキルを臨床現場においてどのように適用するのか、
        プレイセラピー過程についての理解、プレイセラピストが出会う様々な問題、
        グループプレイセラピー、親とのかかわりなどについて、講義とロールプレイなどの
        体験演習によって学びます。
 


● 2010 プレイセラピー基礎講座 終了
  「子ども中心プレイセラピー講座(CCPT)」(2日間)
  詳細:  講座案内(pdf)
 講師:ファリス小川裕美子
 対象:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の大学院在学以上、または、
    プレイセラピー実施経験のある方。守秘義務の遵守ができる方。
  日程:2010年3月27日(土曜日)、28日(日曜日)の2日間 10時から5時 (計12時間)
 会場:青山学院大学 青山キャンパス内会場
 定員:30名
 参加費:20,000円
 講義内容:子ども中心プレイセラピーの理論と実践を、講義とたくさんのロール
        プレイによって、体験的に基礎から学ぶことのできる講座となっています。
        プレイセラピーをこれから学ぼうとしている方にも、そして、自分の実践を
        振り返りたいという方にも、役立つ内容です。


● 2009 日本心理臨床学会大会における自主シンポジウム  終了
日時:2009年9月20日(木)17:00〜
会場:東京国際フォーラム
テーマ:プレイセラピーの魅力と課題(5)「プレイとプレイセラピーの違い」
企画・司会:湯野貴子、葛生聡
シンポジスト:小川裕美子、久保千晶、吉沢伸一
指定討論者:大野木嗣子


● 親子でもっと遊ぼう!親子体験講座企画  延期になりました
『子どもの遊びを聴くコツ:子どもとの絆の深め方』
詳細:講座案内(pdf)
日時:2009年9月19日(土曜日)10時〜11時半
場所:杉並区高井戸地域区民センター 第1和室
    (杉並区高井戸東3−7−5:京王井の頭線高井戸駅前 徒歩3分)
対象参加者:3歳から12歳までのお子さまとその保護者
    お子さまと一緒に御参加ください。親御さんだけの参加も可能です。
    お子さまは複数名でも参加可能です。無料託児あります。
定員:親子20組(予約先着受付・たくさんのご家族に参加いただきたいので、
    ひと家庭3名までの参加受付とさせてください。)
参加費:親子1組500円、親御さんだけの参加も500円。
    (遊びに使うおもちゃ、お菓子をさしあげます。)
講師:湯野貴子、ファリス小川裕美子


● 2009 第3回海外講師招聘プログラム夏期講座 終了
テーマ:「子どもの発達とプレイセラピー」
詳細:講座案内(pdf) 

T 講演・シンポジウム
タイトル:「発達とプレイセラピー:0−5歳を理解する」
日時:2009年8月2日(日) 午前10時〜午後4時30分
対象:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の専門家および大学院・大学・短大・
    専門学校生で、プレイセラピーや子どもの治療に関心のある方
会場:南青山会館(地下鉄表参道駅から徒歩5分)
参加費:11,000円

U プレイセラピー応用講座
タイトル:「幼い子どものプレイセラピー実践事例から学ぶ」
日時:2009年8月9日(日) 午前10時〜午後3時半
対象:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の専門家および大学院生で、
    プレイセラピーおよび子どもの治療に関心があり、また守秘を守れる方。
会場:こどもの城(地下鉄表参道駅から徒歩8分)
参加費:11,000円
内容:講師による、プレイセラピー事例の提示とその解説
講師:ベス・リンバーグ先生、大野木嗣子先生
* 米国プレイセラピー協会研修証明書発行対象プログラムです。

V プレイセラピー集中プログラム
タイトル:「プレイセラピー集中講座 (5日間)」
日時:2009年8月2日(日) 午前10時〜午後4時30分
    2009年8月3日(月)・8月4日(火)・8月7日(金)・8月8日(土) 午前10時〜午後5時
対象:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の専門家および大学院生で、
    プレイセラピーや子どもの治療に携わっているか訓練中の方、
    かつ5日間参加可能な方。
会場:8月2日:南青山会館(地下鉄表参道駅から徒歩5分)
    8月3日〜8日:南青山カンファレンスルーム(地下鉄表参道駅B1出口より徒歩約10分)
参加費:105,000円
講師:ベス・リンバーグ先生、大野木嗣子先生
* 米国プレイセラピー協会研修証明書発行対象プログラムです。



● 子育て応援ワークショップ2009  終了
「子どもの心の芽を育てよう 〜子どもの心をはぐくむ大人のかかわり〜」
詳細:講座案内(pdf)
主催:子育て応援ワークショップ実行委員会/事務局:さくら心理相談室
後援:日本プレイセラピー協会/ 協力:彰栄幼稚園


日時:2009年8月1日(土)13時30分〜15時30分
参加費:親子でご参加の方・・・・・・・・・3000円(2人1組分の費用です)
      大人1人でご参加の方・・・・・・2000円
場所:彰栄幼稚園 都営地下鉄三田線「千石駅」下車
定員:46名
内容:お話と親子あそび(すべて日本語通訳がつきます)
講師:ベス・リンバーグ 先生
通訳:Davis 美紀子 氏



● 2009 プレイセラピー入門講座 終了
  「0−5歳の子どもの発達と親へのかかわり入門」
  詳細: 講座案内(pdf)

 講師:大野木嗣子、湯野貴子
 対象:心理・教育・医療・福祉の専門家および大学院生で、プレイセラピーや子どもの
     治療に関心のある方
 日時:2009年5月23日(土) 午前10時〜午後5時
 会場:青山学院大学 青山キャンパス ガウチャー・メモリアル・ホール5階13会議室(地図
 定員:30名 
 参加費:10,000 (米国プレイセラピー協会研修証明書が必要な方は別途3,000円)
 
内容: 0−5歳の子どもの発達を学ぶ。幼少期の親への介入理論・技法 概説。



● 2009 プレイセラピー基礎講座シリーズU 終了
  「CPRT基礎理論(子どもと親の関係性トレーニング)」
  詳細: 講座案内(pdf)

 講師:ファリス小川裕美子(サンディエゴ・プレイセラピーセンター・プレイセラピスト)
 対象:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の大学院在学以上、またはプレイセラピー
     実地経験のある方
 日時:2009年3月29日(日) 10時〜17時(計6時間)
 会場:南青山カンファレンスルーム(地図
 定員:30名 
 参加費:10,000 (米国プレイセラピー協会研修証明書が必要な方は別途3,000円)
 
内容: ▽ フィリアルセラピー概要
      ▽ 児童中心遊戯療法のおさらい
      ▽ CPRTの理論と方法
      ▽ ロールプレイによる練習



● 2008日本心理臨床学会大会における自主シンポジウム開催 終了

 日時:2008年9月4日(木)18:30〜20:30
 会場:つくば国際会議室
 テーマ:プレイセラピーの魅力と課題(4)「プレイセラピーと制限」
 企画・司会:湯野貴子、葛生聡
 シンポジスト:小川裕美子、久保千晶、吉沢伸一
 指定討論者:大野木嗣子
 ※参加には日本心理臨床心理学会大会参加申し込みが必要です。
  日本心理臨床学会員のみ参加可能です。
  詳しくは日本心理臨床学会の抄録等をご覧ください。


● 2008プレイセラピー第2回海外講師招聘プログラム  終了
 「心的外傷(トラウマ)とプレイセラピー」 (終了しています)
  詳細: 講座案内(pdf)

T 講演・シンポジウム「トラウマと子ども」  
 対象:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の専門家および大学院・大学・短大・専門学校生で、プレイセラピーや子どもの治療に関心のある方。
 日時:2008年8月9日(土)
 会場:青山学院大学総研ビル12階大会議室(地図
 定員:100名
 参加費:
9,000
 
U プレイセラピー応用講座「プレイセラピー事例:公開スーパービジョン」  
 対象:プレイセラピー実務経験者。または心理・教育・保育・医療・看護・福祉の大学院以上(院生可)。いずれも守秘を守れる方。
 日時:2008年8月17日(日)
 会場:青山学院大学総研ビル12階大会議室(地図
 定員:100名
 参加費:
10,000
 
V プレイセラピー集中プログラム「プレイセラピー集中講座(5日間)」
 対象:プレイセラピー実務経験者(経験5年以上)。または心理学・児童心理学・児童発達心理学などの大学院以上(院生可)。5日間参加可能な方。
 日時:2008年8月10日(日)、11日(月)、12日(火) および 同8月15日(金)、16日(土)
 会場:南青山カンファレンスルーム(地図
 定員:30名
 参加費:
100,000



 ● 2008プレイセラピー入門講座「基本スキルの理解と練習」  終了
 日時:2008年5月17日(土)
 会場:南青山カンファレンスルーム(地図
 対象:心理・教育・医療・福祉の専門家および大学院生・大学生で、プレイセラピーや子どもの治療に関心のある方。
 定員:26名
 
講座案内(pdf形式)



● 2008子育て講座「子どもの遊び言葉を聴こう!子どもの表情が違ってきますよ!」 終了
日時:2008年4月19日(土) 午前10:00 〜 11:00 ( 1時間 )
会場:子どもの城 904会議室 (地下鉄「表参道駅」B2出口より徒歩約5分)
対象:親子同伴参加(お子さんは0-3才までです)  託児なし
参加費:2,000円(両親とそのお子さん2名の計4名でで参加のご家族は計3000円に割引)
定員:親子10組(先着にて受付)
※参加費は当日のお支払いになります。
詳細: 講座案内(pdf)


● 2007プレイセラピー基礎講座シリーズ「治療的な遊びとは」 終了 
 対象:プレイセラピー実践2年以上の方
 日時:2007年11月3日(土)、12月9日(日)、2008年3月22日(土)
 会場:11/3こどもの城(地図)、12/9・3/22南青山カンファレンスルーム(地図
 定員:各20名
 締め切り:2007.10.20(土)*先着順
 講座案内(pdf形式)


● JAPT後援プログラム 子育て講座「お父さんと子どものスペシャルタイム」 終了
 当会では全国の地域の子育て活動を支援する活動を開始いたしました。地域のニーズに
 応じて、現地へ講師派遣を行うことができます。本プログラムは派遣プログラムです。
 日時:3月16日(日)10時30分〜11時45分 参加費:1組2000円
 場所:高井戸地域区民センター 第三四和室
 対象:3歳〜7歳(小学1年生)とお父さん
 主催:どんぐり広場 http://don-hari.com/hiroba.html
 後援:日本プレイセラピー協会、マザー・サポート・ネットワーク



● 2007年日本心理臨床学会大会における自主シンポジウム開催 終了
 日時:2007年9月27日(木)17:30〜19:30
 会場:東京国際フォーラム(有楽町駅徒歩1分) G602
 テーマ:プレイセラピーの魅力と課題(3)
 シンポジスト:湯野貴子、清田真由美、久保千晶、葛生聡
 指定討論者:大野木嗣子
 *参加には日本心理臨床心理学会大会参加申し込みが必要です。
 日本心理臨床学会員のみ参加可能です。
 詳しくは日本心理臨床学会の抄録等をご覧ください。



2007海外講師来日プログラム1:子育て支援講座 終了
テーマ:遊びの持つ力〜子どもを理解するということ 
対象:子育てに関心のある方ならどなたでも
講師:アンカタナック(スコットランドより来日)
   :ジュディスJ.マコーミック(アイルランドより来日)
日時:2007.7.28(土)
会場:東京ウィメンズプラザ
定員:200名
締め切り:2007.6.30(土)
*空きがある場合のみ、当日申し込みによるご参加も受付いたします。当HPにて空き状況をご確認の上お越しください。
*杉並区在住の方は子育て応援券が使用できます。



● 2007海外講師来日プログラム2:プレイセラピー講座 終了
テーマ:プレイセラピー専門講座
 入門講座
 応用講座
 集中講座

対象:プレイセラピーを学びたい専門家の方(大学院生可)(プログラムによって異なります)
講師:アンカタナック(スコットランドより)
    ジュディスJ.マコーミック(アイルランドより)
    大野木嗣子(大野木サイコセラピーカウンセリングオフィス)
特別講師:村瀬嘉代子(大正大学教授)
日時:2007.7.29(日)、30(月)、8.1(火)〜8.5(日)
会場:青山学院大学(7/29)
    南青山カンファレンスルーム(7/30、8/1〜4)
    ホテルフロラシオン青山(8/5):8/5のみ会場が変更になりました。
定員:プログラムによって異なります。
締め切り:2007.6.15(金)



● 2007海外講師来日 プレ・プログラム1 終了
テーマ:春の子育て支援講座「親子のスペシャルタイム」
対象:子育て中の方、子育てに関心のある方
講師:大野木嗣子
日時:2007.5.12(土)
会場:南青山カンファレンスルーム
定員:30名
締め切り:定員になり次第



● 2007海外講師来日 プレ・プログラム2 終了
テーマ:春のプレイセラピー入門講座 
対象:心理臨床に携わる方、大学院生、大学生
講師:大野木嗣子
日時:2007.3.25(日)及び4.15(日)
会場:南青山カンファレンスルーム
定員:30名
締め切り:定員になり次第


Copyright (C) Japan Association for Play Therapy
All Rights Reserved.