「プレイセラピー入門コース」

 詳細:講座案内(PDF)
 講師:大野木嗣子、湯野貴子
 参加条件:心理・教育・保育・医療・看護・福祉の大学院在学以上、または、プレイセラピー実施経験者
 日程:6日間で1つのコースです。(5時間×6日間=30時間)
    ①2010年 9月11日(土) 1時から6時 
    ②2010年 9月12日(日) 10時から4時 (途中1時間お昼休みがあります)
    ③2010年11月13日(土) 1時から6時
    ④2010年12月11日(土) 1時から6時
    ⑤2011年 3月12日(土) 1時から6時
    ⑥2011年 3月13日(日) 10時から4時 (途中1時間お昼休みがあります)
 会場:東京都内会場
 定員:6~15名
 参加費:70,000円
 講義内容:  1.プレイセラピーの歴史(プレイセラピーを作ってきた主要な人々や理論を学ぶ)
         2.プレイセラピーの理論、いろいろなプレイセラピー、プレイセラピーと文化
         3.遊びの持つ治療的な力
         4.子どもの発達を理解する
         5.プレイセラピーのセッティング
         6.プレイセラピーのプロセス
         7.プレイセラピーの基本スキル
         8.プレイセラピストに必要な資質とトレーニング
         9.プレイセラピーにおける様々な技法
         10.親とのかかわり

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする